On This Page

【2021年版】ブラックジャックのルールを学ぶ

ブラックジャックは別名「21」とも呼ばれていて、カジノゲームの中でも、その奥深さと駆け引きから、世界中で人気のあるゲームです。

起源は18世紀のフランスにあると言われています。

フランス語で「21」を指すVingt-et-Unと呼ばれたゲームは、その後19世紀にアメリカにわたり、スペードのエースとブラックジャックで21ポイントを当てた人にボーナスを提供したことから、「ブラックジャック」と呼ばれるようになったそうです。

ヨーロッパのみならず、アメリカのカジノでは必ずプレイできるという人気のブラックジャックのルールを理解して、今巷で人気上昇中のオンラインカジノでも実力を発揮してみましょう。

Rank Gambling Site 限定ボーナス 始めてみる
#2 200% Up To €500 サイトを訪問 サイトを訪問
#3 100% Up To C$1,600 サイトを訪問 サイトを訪問
#4 100% Up To €250 サイトを訪問 サイトを訪問
#5 100% Up To $1,000 サイトを訪問 サイトを訪問

ここでは、基本的なブラックジャックのルールや、それにまつわるお役立ち情報をご紹介しています。

難しそうなイメージから、興味があっても挑戦したことがなかった人も、これを機にブラックジャックデビューしてみませんか?

ブラックジャックのルール

ブラックジャックは、バカラやポーカーなどのカジノゲームの中でもペイアウト率が高く、稼ぎやすいカジノゲームとして知られています。

ここではブラックジャックの基本的なルール等を解説していきたいと思います。

カードの数え方

まず、ブラックジャックに賭けるにあたり、知っておかなくてはならないことがあります。

それはブラックジャックの特殊なカードの数え方です。

10, J, Q, Kは、全て「10」と数えます。

2から9までのカードの数え方は、その数字通りに数えます。

A(エース)は「1」もしくは「11」と数えることが出来るので、自分に有利なように使うことが出来ます。

基本的なブラックジャックのルール

ブラックジャックでは、ディーラーとプレイヤーであるあなたの1対1の勝負です。

ブラックジャックはトランプカードを使うゲームで、ジョーカーを除く52枚のカードをディーラーとプレイヤーにそれぞれ配られます。

カードの合計点数が21点か、ディーラーよりも21に近づくことが出来れば、プレイヤーであるあなたの勝ちになります。21点を超えてしまった場合は即負けとなります。

もしもディーラーとプレイヤーが共に21点を超えることになった場合には、ディーラーの勝利となるので気を付けてください。

プレイヤーが3枚のカードで21(ブラックジャック)を出したとしても、ディーラーが2枚のカードで21(ブラックジャック)を出したら、2枚で21(ブラックジャック)を出したプレイヤーの負けが確定してしまいます。

配当について

ブラックジャックのルールは、配られたカードの合計点数が「21」もしくは「より21に近い方」が勝ちというゲームです。

もちろん21(ブラックジャック)で勝利できれば一番高い配当である1倍が付きますが、ブラックジャックではなく、自分の方がディーラーよりも「21」(ブラックジャック)により近い場合で勝利を収めた場合の配当は1倍です。

ディーラーとプレイヤーが引き分けになった場合は、賭けた金額が払い戻しされます。ディーラーに負けてしまうと、惜しくも掛け金は没収となります。

様々なブラックジャック

ブラックジャックには様々な種類があることをご存じでしたか?

ラスベガスストリップブラックジャック、アトランティックシティーブラックジャック、ヨーロピアンブラックジャックなど、その地域に根差したブラックジャックや、基本形のブラックジャックに、ルールなどを追加したものがいくつかあります。

雲行きが怪しくなりって、途中退散して損益を少しでも減らせたいときに助かる「ブラックジャックサレンダー」や、最初に配られたカードの数字に賭けられる「パーフェクトブラックジャック」、配られたカードの交換ができる「ブラックジャックスイッチ」などがその一例です。ジャックポットも狙えるまた「プログレッシブブラックジャック」などもあります。

基本的なブラックジャックのルールは変わらないので、まずは基本をおさえて、自信をつけたら他のバージョンも試してみたら面白いかもしれません。

サイドベットについて

ブラックジャックは、配られたカードの合計が「21」または、「21」により近い方が勝ちという、とても奥深いゲームです。

それだけでも十分に楽しいものですが、ブラックジャックだけではなく、バカラやポーカーなどのカジノゲームに、サイドベットと呼ばれる特殊掛けをプラスすることによって、より大きい配当を得ることも出来ます。

自分の最初の2枚のカードが同じ数字であることに賭ける「パーフェクトペアーズ」、自分のカード2枚とディーラーのカードの合計が対象になる「ホット3」などがその一例です。

当たれば配当も大きいのですが、失うことも多いので、初心者の人はまずサイドベットよりも、基本の賭けに集中した方かよいかもしれません。

自身が付いてきた人や上級者にブラックジャックのルールにスパイスを加えるものになって楽しいでしょう。

ブラックジャックカードカウンティングについて

「カードカウンティング」とは、配られたカードの種類を記憶することです。

今までに使われてきたカードを記憶しておくことで、残り少なくなってきたカードを予測していく方法です。

たくさんあるカードをすべて記憶していくことはかなり難しく、スマホとかに記録していきたいところですが、当然ながらランドカジノでは敬遠されています。ブラックジャックのルール上規則違反ではありませんが、当然プレイヤーが有利になるので、ランドカジノとしてはあまり良い顔をすることはないのです。

しかし、オンラインカジノであればそれが出来てしまいます。

オンラインカジノのブラックジャックで賭けるメリットとして使ってみるのも良いかもしれません。

ブラックジャックでよくある質問

ブラックジャックのペイアウト率は、他のカジノゲームよりも良いと言われていますが、実際に何パーセントくらいなのですか?
Aブラックジャックのペイアウト率は96%くらいと言われています。この数字からもわかるように、カジノゲームの中では勝ちやすいゲームであることがよくわかります。
無料でブラックジャックを試すことはできますか?
Aランドカジノではありませんが、オンラインカジノの多くが、無料でお試しプレイを提供しています。まずはブラックジャックのルールを理解して、その後にオンラインカジノの無料プレイで実力を試してみましょう。ある程度自信がついたら、リアルマネーで賭けてみてください。オンラインカジノのボーナスなども利用すると、とてもお得に楽しむことが出来ます。
日本の芸能人で、ブラックジャックで稼いだことで有名な人はいますか?
Aポーカー好きで有名な石田純一さんは、以前ブラックジャックで7000円の元金を約200万円まで増やしたことを公言しています。

ブラックジャックのルールを学んで稼ぐ

ブラックジャックはどこのカジノに行ってもプレイできるくらい、カジノゲームの中では人気があるゲームです。

意外にペイアウト率もよく、稼ぐことが出来るゲームとして知られていますが、難しそうなイメージから、まだ挑戦していない人もたくさんいるようです。

インターネットの普及に伴って、オンラインカジノの人気が急上昇していますが、もちろんオンラインカジノでもブラックジャックはプレイできます。

ランドカジノと同等な臨場感を味わうことはできませんが、オンラインカジノ業界の革新によって、本場のカジノに近い臨場感も味わえることところも増えてきました。

ブラックジャックのルールを理解して、最もベーシックなものから、ちょっとわかったルールを取り入れているブラックジャックまで大いに楽しみましょう。

基本的なブラックジャックのルールを理解してプレイをし始めたら、その魅力にはまってしまうこと間違いありません。