eスポーツベッティングサイトでDOTA2への賭けに挑戦

DOTA2 は数あるゲームの中でも人気の高いゲームです。

2013年にリリースされて以来、STEAMで最も多くプレイされているゲームとなっています。

DOTA2の国際大会は世界中で開催されていて、人々を魅了し続けています。

そしてこれらの試合に賭けて楽しむeスポーツベッティングも盛んに行われています。

Rank Gambling Site 限定ボーナス 始めてみる
#2 200% Up To €500 サイトを訪問 サイトを訪問
#3 100% Up To C$1,600 サイトを訪問 サイトを訪問
#4 100% Up To €250 サイトを訪問 サイトを訪問
#5 100% Up To $1,000 サイトを訪問 サイトを訪問

昔はスポーツベッティングサイトでの取り扱いが少なかったものの、今ではメジャーなサイトでは大抵扱われています。

リアルマネーでのDOTA2への賭けは、今後も成長が見込まれています。

Eスポーツベッティングに挑戦してみたいけれども、どのサイトで賭けたら良いのか迷っているのであれば、上のリストも是非参考にしてください。

実際に私達も、これらのサイトでDOTA2への賭けを行っています。

賞金金額も破格で、世界中の人々が熱狂するDOTA2の大会などにも賭けて、ただ観戦しているとき以上の興奮を味わってみましょう。きっとはまってしまうことでしょう。

DOTA2ってどんなゲーム?

DOTA2はValve社が開発した「Defense of the Ancients」の略称です。

日本でも人気のあるMOBAゲームの始祖と言えるゲームです。

100種類以上のヒーローが用意されていて、その中から好きなヒーローを選びます。

全員見た目が違い、そのヒーローごとに役割なども違っています。

ひとりひとり自分の役割を果たしながら、マップ上でクリープと呼ばれるモンスターを倒し、5人1組で敵の本拠地を破壊するというゲームです。

このゲームを始めるには、「Steam」から無料でDOTA2をダウンロードします。

PCのスペックも低くても出来るので、誰でも気軽に始められるのも魅力の一つではないでしょうか?

登場人物(Hero)について

DOTA2では、100種類以上のヒーローが用意されています。

自分の好みのヒーローを選ぶわけですが、早く選ばないと他の人に取られてしまったりもするので、事前にどんなヒーローが存在するのかなど、下調べが重要かと思われます。

ヒーローは以下のように、全部で9つの役割に分けられていて、それぞれその役割ごとに働きます。

  • Carry
  • Disabler
  • Initiator
  • Jungler
  • Support
  • Durable
  • Nuker
  • Pusher
  • Escape

適したキャラクターを選ぶことは、とても大切なことです。それぞれのキャラクターは独自の能力と技術があり、違った役割を果たすことが出来るキャラクターをバランスよくそろえることがチームには不可欠なことです。そのバランスが悪いチームは、簡単に負けてしまいます。

試合が進むごとにHeroは経験を積みながら強くなります。そして新しい力を使うことが出来るようになります。

試合中に死んでしまっても、すぐに復活します。

初心者でもお勧めのHero

Heroが100種類もあれば、DOTA2の初心者にはどれを選んでよいものか、迷ってしまいますよね。必ずゲームを始める前に、それぞれのキャラクターの役割や強い点なども理解してから始めてください。

初心者でも使いやすいHero として人気があるのは、「Bristleback」や「Ogre Magi」です。「Bristleback」は集団戦になると敵味方に入り混じれて混乱する人もいますが、敵に背中を向けてスキルを打つだけで敵が死ぬという強さを持ち合わせています。

「Ogre Magi」はとにかく丈夫で死ににくいので、初心者にお勧めです。

eスポーツベッティングサイトでDOTA2への賭けを行う

DOTAはeスポーツでも大人気のゲームです。

世界中でDOTA2の試合が開催されていて、日本からでもブックメーカーを通じでDOTA2への賭けに参加することが出来ます。

ブックメーカーで取り上げられるのは、「DOTA2」をはじめ、「CS:GO」、「LOL」などの人気のゲームの大会です。

このページの冒頭でもご案内したように、通常のスポーツベッティングと同じで、まず第一に安心安全なブックメーカーを探す必要があります。

どんなブックメーカーを選べばよいかわからない人は、先にご案内したチャートを参考にしてみてください。

実際私達もこれらのブックメーカーを使ってDOTA2への賭けを楽しんでいます。

とにかく信頼性のあるものを選ぶことが何より大切なことなのです。

賭け方はどのゲームでもほぼ同じですが、基本中の基本である「勝敗予想」、試合結果にハンディキャップを加算して勝敗を予想する「ハンディキャップ」、試合のスコアが指定した数値を超えるかどうかに賭ける「Over/Under」、試合結果のスコアを当てる「コレクトスコア」などがあります。

DOTA2の国際大会である「The international 」は、eスポーツ界でも権威のあるものなので、大抵どこのブックメーカーでも取り扱いがあります。

人気のある選手またはチームについて

DOTA2の国際大会である「The international 2019」では、ヨーロッパを拠点とするOGというチームが2連覇を果たしました。

OGがDOTA2の世界大会で優勝し、12億円の賞金を受け取るまでになった長編ドキュメンタリー「Against the Odds」をスポンサーであるRed Bullが制作して、一般公開されています。

N0Tail率いるOGの奮闘ぶりを見ることが出来、DOTA2への理解も深まるので、お勧めです。

また、eスポーツベッティングでDOTA2に賭けるのであれば、このチームはベットするのに良い候補かもしれません。

DOTA2で実績を残している日本のチームは「TeamMay」です。

これまで、日本のチームはDOTA2の国際大会では勝利を挙げたことがありませんでしたが、2019年の「第11回eスポーツワールドチャンピオンシップ」において、3勝2敗で予選のSwiss Roundを終えました。セミファイナル進出はかないませんでしたが、大健闘の日本チームです。

日本はもともとゲーム大国であるにも関わらず、eスポーツでは韓国や中国などに大きな遅れをとってしまいました。

法整備が整っていないなども一因として考えられますが、確実に実力をつけてきている日本チームの今度の活躍に期待したいと思います。

そして最強の日本チームにDOTA2への賭けができる日が来るといいですね。

国際大会などについて

DOTA2の試合の優勝賞金額は桁違いの高額賞金です。

「The International 」は同タイトルの中で最も大きな大会で、「DOTA Pro Circuit」の上位12チームと地域予選に優勝した6チームとの合計18チームで争われます。

この模様は「Twitch」と「Stream TV」で世界中に配信されています。

世間を驚かせた「The International 2019」では、世界のトッププレイヤーがしのぎを削り、Europe OGというチームが2連覇を果たし、16億円という優勝賞金を手にしました。

1チームが5人制なので、1人約3億3千万円を賞金として手にしていることになります。これはテニスのウィンブルドンで、ノバク・ジョコビッチ選手とシモナ・ハレプ選手がそれぞれに獲得した優勝賞金よりも高く、DOTA2の優勝賞金がいかに高額であるかということがわかるかと思います。

この試合以外にも、「ESL One」や、「One DOTA2 World Pro Invitational」など、世界各地でDOTA2の大会が開催されていて、DOTA2への賭けもブックメーカーから簡単に賭けることが出来ます。

DOTAに関してよくある質問

ここでは、DOTA2に関することで、よく聞かれる質問等をまとめてみました。

参考にしていただければと思います。

DOTA2はプレイするのにお金がかかりますか?
Aいいえ、無料です。DOTA2がeスポーツを代表するような大人気のゲームになったのは、無料で気軽にプレイできることも大きな要因ではないかと言われています。競技人口が多いということはそれだけ注目度が高く、eスポーツベッティングでの成功は、そのゲームをよく理解しているかどうかが重要です。DOTA2の競技人口が多いことを考えると、DOTA2への賭けも注目度も高くなると言えるでしょう。
5人1組でチームとなって戦うDOTA2では、マッチングにどのくらいの時間がかかるのですか?
ADOTA2は同じMOBAゲームとしてよく比較されるLOLに比べて競技人口が少ないので、マッチングに30分くらいはかかるようです。一方LOLは、競技人口がDOTA2より多いため、即マッチングが完了することもあるようです。
DOTA2を始める時にSTEAMからダウンロードするとありますが、STEAMとは何ですか?
ASTEAMとは、アメリカのValve社が運営するPCゲームのプラットフォームのことです。Google PlayストアやApp Storeと同じようにゲームを購入して(DOTA2への賭けのように無料のものもある)ダウンロードしたり、ゲームの一括管理が簡単に出来たりします。

Dota2まとめ

毎年世界各地で開催されるDOTA2の大会では、驚くような賞金額を巡り、世界のトッププレイヤーたちが熾烈な戦いを繰り広げています。

観客も大盛り上がりのこれらの大会に、リアルマネーを賭けて楽しみましょう。

賭け方も通常のスポーツベッティングのように、単純な勝敗予想から、このゲームに特化したDOTA2への賭け方までいろいろな種類があります。

DOTA2の試合を観戦するだけでも十分に楽しむことが出来ますが、リアルマネーを賭けることで、それ以上な興奮と独特の臨場感を味わうことが出来るでしょう。

Eスポーツに関しては他の国に遅れをとっている日本ですが、最近では「TeamMay」などが徐々に実力をつけてきているので、今後の日本勢の活躍にも期待したいですね。