On This Page

ブックメーカーでベルモントステークスに賭ける

ベルモントステークスは、毎年6月にアメリカのニューヨークのベルモントパーク競馬場で開催されるアメリカクラッシック三冠の最終戦です。

三冠の中でも最も歴史があり、優勝賞金やレース賞金総額を見ても、そのレースの規模の大きさは一目瞭然です。

Rank Gambling Site 限定ボーナス 始めてみる
#2 100% Up To €200 サイトを訪問 サイトを訪問

ケンタッキーダービーやベルモントステークスなどクラッシックレースは、JRAのネット投票などを通じても賭けに参加することが出来ます。しかし、圧倒的に控除率が低く、オッズが高いブックメーカーでベルモントステークスに賭ける方が断然お得です。

ここでは、ブックメーカーでベルモントステークスに賭ける時のメリットや、賭けに役立つ情報などをまとめています。

競馬ファンはもとより、世界中の人々が大注目する一大スポーツイベントに興味はあるけれども、まだブックメーカーでベルモントステークスに賭けたことがないという人も、今年こそは挑戦してみませんか?

近年ではラニやマスターフェンサーなどの日本調教馬も大健闘しています。

彼らのような日本調教馬の活躍も見守りながら、ブックメーカーでベルモントステークスに賭けて、これまで以上に楽しみましょう。

ベルモントステークスの概要と歴史

ベルモントステークスは、アメリカクラッシック三冠の一つで、毎年6月に、アメリカのニューヨークにあるベルモントパーク競馬場で開催されるレースです。

2400mのダートコースで、優勝賞金は80万ドル(日本円にして8800万円程度)、レース賞金総額150万ドル(1億6500万円)と、レースの規模の大きさも一目瞭然です。

ダートコースに強くない日本馬の遠征も盛んに行われるようになり、武豊騎手率いるラニや2019年のマスターフェンスの5着入賞と、ようやく最近になって努力の成果が出始めました。

アメリカクラッシック三冠は厳しい日程で開催されていて、故障を起こす馬も多く、タフな馬のみが生き残るというような、熾烈な戦いが繰り広げられます。

力強い馬たちの戦いを、ブックメーカーでベルモントステークスに賭けて応援しましょう。

歴史

ベルモントステークスの始まりは1867年にまでさかのぼります。

第一回開催は1867年と、アメリカクラッシック三冠の中では一番歴史があります。

最初はジェロームパーク競馬場で開催されていて、コースは2600mでした。何回か変遷を繰り返し、最終的には1905年に現在のベルモントパーク競馬場に落ち着きます。

ニューヨーク州の賭博関連の規制などの影響で、ベルモントパーク競馬場も閉鎖を余儀なくされ、1911年から1912年の2年間の休止に追い込まれたこともありました。

日本馬の海外遠征も90年代後半から行われ、ベルモントステークスでも、2019年にはマスターフェンスが5着に入るなど、20年の時を経てようやく努力の成果が表れ始めています。

時代の流れに翻弄されながらも、今なお世界中の人々から愛されるのが、ベルモントステークスなのです。

ブックメーカーでベルモントステークスに賭ける方法

ブックメーカーでは何種類かの賭け方がありますが、最も基本的で人気のあるものをご紹介したいと思います。

優勝予想

日本の競馬の馬券の「単勝」にあたるものです。

最もシンプルな賭け方で、出走している馬の中から、一着入選馬を予想して賭けるものです。

Each-way

Each-wayは、ブックメーカー競馬ならではのユニークな賭け方です。

自分がかけた馬が一着にならなかったとしても、指定された順位内に入れば、一定の配当金が支給されるというものです。

ここで注意が必要なことは、この賭け方をする場合には、入力する額の倍の金額を賭ける必要があるということです。例えば、マスターフェンサーに100ドルと入力すると、実際の掛け金は200ドルになります。

リスクを負いたくない時には、有効な賭け方で人気もあります。ブックメーカーでベルモントステークスに賭ける時にも、是非試してほしい賭け方です。

Place2/ Place3

全てのブックメーカーで取り扱われているわけではありませんが、2着、もしくは3着以内に入る馬を予想して賭ける方法です。

Each-wayと違うところは、入力した金額が掛け金になります。単純に表記されているオッズに基づいて払い戻しが行われます。

ライブベッティング

ライブベッティングはインプレーベッティングとも呼ばれていて人気があります。

ブックメーカーが提供するライブストリーミング映像で、レースを観戦しながら賭ける方法です。

全てのブックメーカーで提供されているわけではありませんが、実際にレースを見ながらの賭けは、コンディションを確認することが出来るので、初心者でも手を付けやすい賭け方です。

臨場感もあり、盛り上がれるのでお勧めです。ブックメーカーでベルモントステークスに賭ける時に是非挑戦してみてください。

ベルモントステークスと日本調教馬

日本馬の海外遠征への挑戦は、90年代後半から始まりました。

ダートコースに慣れていない日本馬の海外遠征は、決して簡単なことではありません。

ベルモントステークスでは、カジノドライブ、ラニ、エピカリス、マスターフェンスという4頭の日本馬が挑戦しています。

2008年に出走予定だったカジノドライブと2017年に出走予定だったエピカリスは、残念なことに直前で出走取り消しになるなど、海外遠征の難しさを再認識した出来事でした。

しかし、2016年に武豊騎手が率いるラニが3着、2019年にマスターフェンスが5着に入るなど、20年の時を経て、ようやく少しずつではありますが、日本馬の海外遠征への挑戦に光が差してきました。

ブックメーカーでベルモントステークスに賭けて、奮闘する日本調教馬にも熱い声援を送りましょう。

ブックメーカーでベルモントステークスに賭けるメリット

オッズが高い

ベルモントステークスの馬券は、JRA経由でも購入できますが、ブックメーカーの控除率は圧倒的に低く、オッズが高いブックメーカーには敵いません。

ブックメーカーから賭けると配当金が高く、断然お得なのです。

お得にそして楽しく、ブックメーカーでベルモントステークスに賭けてみましょう。

お得なプロモーションとボーナス

ブックメーカーを使う大きなメリットの一つに、豊富なプロモーションとボーナスが挙げられます。

ブックメーカーによっても異なりますが、メジャーなものとしては、初回入会100%ボーナスなどが挙げられます。これからブックメーカーでベルモントステークスに賭けようとしている人には大変お得です。ブックメーカーが指定するコードを入力しないともらえないボーナスやプロモーションもあれば、特別なコードなどは入力する必要がないものもあるので、よく読んで損をしないようにしてください。

このような特典を見逃さずに軍資金を増やし、ブックメーカーでベルモントステークスに賭けましょう。

海外レースにも賭けることが出来る

ケンタッキーダービーやベルモントステークスなどのようなアメリカクラッシック三冠であれば、JRA経由でも馬券を購入することが出来ますが、全ての国際競走の取り扱いがあるわけでもありません。

ブックメーカーでは、JRAで扱っていないような海外レースも多数取り扱っているので、興味のあるレースを簡単に見つけて賭けることが出来ます。

よくある質問

ベルモントステークスのドレスコードが知りたいです
A

ケンタッキーダービーがそうであるように、ベルモントステークスにもドレスコードが存在しています。女性はドレスのような正装と帽子、男性はジャケットの着用がドレスコードです。優勝トロフィーはティファニー製で、なんと時価4億円もするのだそうです。

観客の華やかな装いとティファニーの優勝とトロフィーはニューヨークを象徴しています。

アメリカクラッシック三冠の特徴が知りたいです。
A

様々なところでクラッシックレースが行われていますが、決定的に他のクラッシックレースと異なるところは、過酷なスケジュールです。

他のクラッシックレースは半年かけて行われますが、アメリカクラッシックレースでは、5月の初旬のケンタッキーダービーから始まり、続いてプリークネスステークス、そしてベルモントステークスが立て続けに開催されます。三冠が1か月以内に終了するという過酷なスケジュールです。疲労も重なる為に故障が多く起こることでも有名です。

アメリカクラッシック三冠を制するには、強靭なタフさが必要不可欠になってくるのです。

毎年熾烈な戦いが繰り広げられています。近年ではマスターフェンスなどの日本馬の活躍も見ることが出来るようになりました。ブックメーカーでベルモントステークスに賭けて、熱い声援を送りましょう。

ベルモントステークス史上で有名な名馬が知りたいです。
Aアメリカクラッシック三冠は、日程の組み方から考えても、最もタフなクラッシックレースとされています。そんな過酷なレースで37年ぶりに三冠達成を果たした名馬がアメリカンファラオ(アメリカンフェイロー)です。

まとめ

ベルモントステークスはアメリカクラッシック三冠の最終戦として、世界中の人々が注目するクラッシックレースです。

90年代後半からの日本馬の海外遠征強化の成果が見え始めた近年、ラニやマスターフェンサーなどの健闘で、日本でも、アメリカクラッシック三冠の一つであるベルモントステークスの注目度が高まっています。今年も見逃すわけにはいきません。

ケンタッキーダービーやベルモントステークスなどのクラッシックレースは、JRAでも取り扱いがありますが、ブックメーカーのオッズの高さには敵いません。

また、ブックメーカーが提供するプロモーションやボーナスなども大変お得です。

これらを有効に利用して、ブックメーカーでベルモントステークスに賭けて、これまで以上にレースを楽しみましょう。

競馬