On This Page

ブックメーカーでウィンブルドンに賭けてみよう

グランドスラム(テニス4大大会)の中でも、世界最高峰と言われるウィンブルドン大会は、毎年6月下中から7月にかけて開催されます。

テニス選手なら、必ずこの大会での優勝を夢見ていると言われ、世界中の人々が大注目するグランドスラムです。

Rank Gambling Site 限定ボーナス 始めてみる
#2 100% Up To €200 サイトを訪問 サイトを訪問

テニスは世界中で人気のあるスポーツで、ほぼ全てのブックメーカーがウィンブルドン大会の賭けを扱っています。

そんな大注目の大会を、あなたもブックメーカーでブックメーカーに賭けて応援してみませんか?

ここでは、ブックメーカーでウィンブルドンに賭ける時に役立つ情報もご紹介しています。

まだ挑戦したことがない人も、今年こそはブックメーカーでウィンブルドンに賭けて楽しんでみませんか?

ウィンブルドンの歴史と概要

ウィンブルドンは全豪オープン、全仏オープン、全米オープンと並ぶ「グランドスラム」(テニス4大大会)の一つで、毎年6月に、イギリスのウィンブルドンで開催されます。

グランドスラムの中では最古のもので、記念すべき第一回大会は1877年に開催されました。すでに通算130回を超える由緒ある大会なのです。

全豪オープン、全米オープンはゴムでコーティングされた「ハードコート」を、そして全仏オープンでは土でできている「クレーコート」を採用しています。一方、ウィンブルドンは、維持費がかかる「芝コート」を採用しています。

また、ウィンブルドンの決勝の行われるセンターコートには開閉式屋根が付けられていて、悪天候にも対応できるようになっています。

このようにウィンブルドンは、他のグランドスラム(テニス4大大会)と比べても、テニスの最高峰と言われるだけあって、特別感がある由緒正しい大会として一目置かれているのです。

ブックメーカーで扱われるゴルフの大会

ウィンブルドンに限らず、テニスはブックメーカーでの賭けの種類が多いことで有名です。

  • 大会優勝者
  • 決勝の選手の組み合わせ
  • 一試合ごとの勝利者
  • セット数予想
  • ハンディキャップ付きの予想

その他にもテニスの特性を生かしたクオータごとの賭けなど、ブックメーカーでウィンブルドンに賭けるのが初めての初心者からプロ級の人にまで、どんな人でも楽しめる賭けを見つけることが出来ます。

ブックメーカーでウィンブルドンに賭けるメリット

ブックメーカーでウィンブルドンに賭けるメリットはたくさんあります。

その一部をご紹介したいと思います。

賭けの種類が多い

ブックメーカーでテニスに賭けると、その賭けの種類の多さに驚かされます。

ただ単に大会の優勝者に賭けるというような単純なものから、ノバク・ジョコビッチ選手やロジャー・フェデラー選手がどこで敗退するかなど、大会で注目されている選手に対しての賭けもあります。

また、選手のレベルによってハンディキャップをつけて、その数値を足し引きして賭けるようなものもあります。

テニスの知識の深さに関わらず、どんな人でも挑戦できるような賭けの種類があり、万人が楽しめるのが、ブックメーカーテニスの賭けの良いところです。

ライブベッティングがある

ライブベッティングとは、試合を観戦しながら賭けることが出来る機能です。

ブックメーカーが提供するライブストリーミング映像を見ながら、刻々と変化するオッズと戦いベットします。オッズは変動しますが、賭けた時のオッズが適応されます。

選手の体調や心理状況などを実際に目で確認しながらベットできるので、初心者の人でも挑戦しやすいです。

ブックメーカーでウィンブルドンに賭ける時に是非挑戦していただきたい賭け方です。

安心安全なブックメーカー

近年、ブックメーカーの数は莫大に増えました。

数多くあるブックメーカーの中から信頼性の高い安心安全なブックメーカーを選ぶことは、ブックメーカーでウィンブルトンに賭ける時にも大切なことです。

当サイトでは、数多くあるブックメーカーの中から安心安全で自信をもってお勧めできるブックメーカーのみをご紹介しています。

各国政府発行のライセンスを取得し、信頼性の高いブックメーカーさえ見つけることが出来れば、リアルマネーを投入しての賭けも安心です。

あなたにピッタリ合ったものを選び、ブックメーカーでウィンブルドンに賭けて心配無用で思いっきり楽しみましょう。

過去の優勝者

ウィンブルドンの直近の優勝者は以下の通りです。

コートの種類によって、選手それぞれにも得意不得意があり、クレーコートを使用している全仏オープンでは「ラファエル・ナダル」が何度も優勝しています。

錦織選手は芝コートに対して苦手意識があるようで、それが成績にも響いています。

ブックメーカーでウィンブルドンに賭ける時には、選手とコートとの相性を見る必要があります。そうすることで勝率を格段に上げることが出来ます。

男子シングルス優勝者(直近10年)
2010スペインラファエル・ナダル
2011セルビアノバク・ジョコビッチ
2012スイスロジャー・フェデラー
2013イギリスアンディ・マレー
2014セルビアノバク・ジョコビッチ
2015セルビアノバク・ジョコビッチ
2016イギリスアンディ・マレー
2017スイスロジャー・フェデラー
2018セルビアノバク・ジョコビッチ
2019セルビアノバク・ジョコビッチ
女子シングルス優勝者(直近10年)
2010アメリカセリーナ・ウイリアムズ
2011チェコペトラ・クビトバ
2012アメリカセリーナ・ウイリアムズ
2013フランスマリオン・バルトリ
2014チェコペトラ・クビトバ
2015アメリカセリーナ・ウイリアムズ
2016アメリカセリーナ・ウイリアムズ
2017スペインガルビネ・ムグルサ
2018ドイツアンゲリク・ベルバー
2019ルーマニアシモナ・ハレプ

ブックメーカーでウィンブルドンに賭ける時のお役立ち情報

せっかくブックメーカーでウィンブルドンに賭けるのであれば、勝率を上げて稼ぎたいですよね?

ここでは、勝率を上げるためのヒントをご紹介しています。要領をつかんで楽しく賢く稼ぎましょう。

芝コートと選手の相性を知る

テニスのコートにはいくつかの種類があります。

全豪オープンや全米オープンなどで使われているのが「ハードコート」、全仏オープンで使われているのが、「クレーコート」、そしてウィンブルドンで使われているのが「芝コート」です。

全仏オープンの「クレーコート」で圧倒的な強さを見せつけてくれるラファエル・ナダル選手など、選手によって得意とするコートの種類があります。

ブックメーカーでウィンブルドンに賭ける時には、球足が早く、バウンドも低くて不規則になりがちな「芝コート」得意とする選手に賭けてみましょう。

各ブックメーカーではそれぞれオッズを提示しています。その数字が低ければ低いほど、勝利に近いと考えられています。いくつかのブックメーカーのオッズを比較すると、その選手の前評判が見えてきます。ちなみに、錦織選手も大坂なおみ選手も「芝コート」に苦手意識があるようで、実際にウィンブルドンではあまり良い成績を残していません。

選手同士のランキングに注目して賭ける

大好きな選手の応援がけは気分も盛り上がり楽しいものですが、ブックメーカーでウィンブルドンに賭けることを投資ととらえるのであれば、違ったアプローチが必要になります。

ウィンブルドン大会も前半は、選手同士のランキングに大きな差がある試合が行われ、勝利予想がそれほど難しくないものが多くなっています。

まれに番狂わせもありますが、確実に稼げるのはこの大会前半部分の試合にあります。

ブックメーカーでウィンブルドンに賭けることを投資ととらえるのであれば、是非、前半に行われる試合に賭けてみてください。

ライブベッティングで効率よく稼ぐ

これはウィンブルドン大会だけに限ったことではなく、ブックメーカーでテニス全般に賭ける時に言えることですが、ライブベッティングを有効に利用すると、短時間で損どん稼ぐことも出来ます。たった数秒で結果の出るオッズもあり、一つの試合でいくつもの賭けができるのでチャンスが多いからです。

また、ライブベッティングでは、選手のコンディションや精神状態を確認しながらベットするので、比較的当てやすいです。

よくある質問

ウィンブルドンには、厳しい服装の決まりがあると言われていますが、どういう決まりですか?
A

ウィンブルドン選手権では、選手は白色の服以外着てはならないという、厳格な決まりがあります。試合のウェアや靴、そして下着までも白と決まっています。

ウィンブルドンは、紳士淑女としての品格が求められる大会として有名です。

昔に比べたらだいぶ緩くなってきた感じも否めませんが、観客の身なりにも、暗黙の了解でドレスコードが存在するようです。

ただ、もちろんブックメーカーでウィンブルドンに賭けて応援する分にはドレスコードも何もないのでご安心を。

ウィンブルドンでの日本人選手の成績が知りたいです
A

日本人選手のウィンブルドンでの最高成績は、男子「佐藤次郎選手」、女子「伊達公子選手」共にベスト4となっています。直近では、錦織圭選手がベスト8、大坂なおみ選手が3回戦突破という成績が残っています。

今年も目が離せません。ブックメーカーでウィンブルドンに賭けて、熱い声援を送りましょう。

芝コートの特徴がもっと詳しく知りたいです
A

芝コートは、全豪オープンや全米オープンのようなハードコートや、全仏オープンのようなクレーコートと違い、維持費がかかるのが第一の特徴です。

芝なので滑りやすく、イレギュラーも起こりやすいです。バウンドは低く、球足が速いので、プロでも難しいと感じるのが芝コートの特徴です。

勝率を上げたいと考えているならば、ブックメーカーでウィンブルドンに賭ける時には、芝コートを得意としている選手に賭けましょう。コートと選手の相性は、勝負に大きく影響しています。

維持費もかかる芝コートですが、そこはさすがのウィンブルドン。テニスの最高峰の大会として、プライドを持って伝統を守り続けています。

まとめ

世界最高峰のウィンブルドン大会は、全豪オープン、全仏オープン、全米オープンとともにグランドスラム(テニス4大大会)の一つとして数えられています。

その中でも最も歴史が長く、世界中の人々が大注目する由緒正しい大会として一目置かれています。

テニスは世界中で人気があるために、ほとんどのブックメーカーでウィンブルドンの賭けを取り扱っています。

芝コートと選手の相性や、選手のランキングを比較しながら賭けると、格段に勝率が上がります。お気に入りの選手の応援がけも楽しいものですが、要点をつかみ、ブックメーカーでウィンブルドンに賭けて稼いでみませんか?