On This Page

2020東京オリンピックスポーツベッティング

最近日本でも知名度が上がりつつある、スポーツベッティング。あなたはご存じですか?

スポーツベッティングとは、簡単に言えばスポーツのギャンブルのことです。海外のブックメーカーを通して、サッカー、野球そしてテニスなど、ありとあらゆるスポーツに賭けることが出来ます。欧米ではかなり浸透していて、スポーツだけではなく、天気や次期大統領までが賭けの対象にもなっています。

Rank Gambling Site 限定ボーナス 始めてみる
#2 100% Up To €122 サイトを訪問 サイトを訪問
#3 100% Up To €200 サイトを訪問 サイトを訪問

開催まであと数か月に迫った2020東京オリンピックの競技試合も、その例外ではありません。史上最多の33競技、339種目が競われ、そのなかで様々な試合が賭けの対象になります。試合自体に賭けるのもよし、試合結果に賭けるのもよし。2020東京オリンピックスポーツベットは試合観戦の楽しさを広げてくれることは間違いないでしょう。

正直、どんな競技があるのかも、注目選手が誰なのかも、新規追加種目もわかっていないというそこのあなた、今からでも遅くはありません。このサイトを読んで、国民最大のスポーツイベントである2020東京オリンピックスポーツベッティングを通して、人一倍楽しんでみてはいかかですか?

2020東京オリンピック概要

戦後の混乱期からの力強い復活のシンボルとも言われている1964東京オリンピックは、何もない状態から新幹線や首都高速道路を整備し、素晴らしい競技場を作って、世界中の選手を生まれ変わった新しい東京に迎え入れました。

1964東京オリンピックが、その後の高度経済成長を加速させた要因であることは言うまでもありません。日本中の人々が一丸となって取り組んだ壮大な国家プロジェクトだったのです。

あれから56年の歳月を経て、来年2020年に再び東京オリンピックが開催されます。開催地候補に立候補してから、数々の課題にぶち当たりながらも、その集大成をお披露目する日が近づいてきています。

“スポーツには世界と未来を変える力がある。
1964年の東京大会は日本を大きく変えた。
2020年の東京大会は、
「すべての人が自己ベストを目指し(全員が自己ベスト)」
「一人ひとりがお互いを認め合い(多様性と調和)」
「そして、未来につなげよう(未来への継承)」
を3つの基本コンセプトとし、史上最もイノベーティブで、世界にポジティブな改革をもたらす大会とする”. 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員 サイトより引用会

2020東京オリンピックの大会ビジョンにあるように、今や成熟国家となった日本が、多様性と調和をもって、世界にポジティブな改革を促し、それを未来へつないでいくことが、今後の日本に委ねられた責任と使命なのです。

2020東京オリンピック競技・種目

2020東京オリンピックでは、史上最多の33競技、339種目が42の競技場で開催されます。既存の種目に加え、5つの新しい競技が加わりました。これらが2020東京オリンピックスポーツベッティングで扱われることになります。

既存競技
  • 水泳
  • アーチェリー
  • 陸上競技
  • バドミントン
  • ウェートリフティング
  • バスケットボール
  • ボクシング
  • カヌー
  • 自転車競技
  • 馬術
  • フェイシング
  • サッカー
  • ゴルフ
  • 体操
  • ハンドボール
  • ホッケー
  • 柔道
  • レスリング
  • 近代五種
  • ボート
  • ラグビー
  • セーリング
  • 射撃
  • 卓球
  • テコンドー
  • テニス
  • トライアスロン
  • バレーボール
2020東京五輪追加競技
  • スポーツクライミング
  • スケートボード
  • サーフィン
  • 空手
  • 野球・ソフトボール

オリンピックの魅力として挙げられるのが、何といってもたくさんの競技が短期間で色々観戦できること、そして世界中の優秀な選手を知ることが出来るということでしょう。また、それぞれの競技や選手、そしてチームにもストーリーがあり、それを知ることで感動の渦に巻き込まれます。

人気が高いのは、サッカー、野球、水泳、陸上競技、柔道、バスケットボール、体操、アーティスティックスイミング、バレーボール、卓球、テニスでしょう。長いオリンピックの歴史の中でも、日本人の活躍が目立つこれらの競技が人気であることは納得できます。

現在も多くの競技・種目が代表選手選考中の真っただ中であり、出場選手情報などは刻々と変わる可能性もあります。

今大会から新規で追加されたものを含めて、人気競技を簡単にご紹介します。これらは2020東京オリンピックスポーツベッティングでも注目される競技であることは間違いありません。

サッカー

サッカーは2020東京オリンピックで是非観戦したい競技の上位に入る、人気のスポーツです。男女とも「東京五輪世代」と呼ばれる若い選手たちが、世界の強豪と戦い存在感を発揮してくれることを期待しています。サッカーはスポーツベッティングでも一番人気です。

野球・ソフトボール

言わずと知れた人気スポーツで、日本人選手の実力も高いと認められています。その実力を世界に見せる時が来たと興奮するファンも多いのではないでしょうか?

水泳

水泳も、競泳・飛込・水球・アーティスティックスイミング・マラソンスイミングの5種目に分かれています。

0.01秒の極限の闘いを繰り広げる競泳では、見ている人を興奮と感動の渦に巻き込みます。泳法はもちろんのこと、水の抵抗を極限にまで減らす技術革新も、驚くほど進化を遂げています。

瀬戸大也選手など、他種目で活躍することが出来る選手が増え、選手層の厚みも増してきました。充分に見ごたえのある試合になること間違いなしです。

陸上競技

陸上競技は、短距離・長距離など注目すべき種目が多いので、オリンピックの花形と称されています。日本の選手だけではなく、世界のトップ選手たちも見ることが出来るので、みんなが見逃したくない競技の一つです。

柔道

柔道は日本の国技です。

1964東京オリンピックより、オリンピック競技に加わりました。数々の素晴らしい選手の活躍により、今までのオリンピック史上、多数のメダルを獲得しています。

バスケットボール

NBAのWashington Wizards入りの快挙を達成した八村塁選手の活躍により、最近人気急上昇のバスケットボール。

開催国枠が認められ、男子はなんと44年ぶり、女子は2大会連続の五輪出場となります。観戦チケット価格も高めの設定で、その人気を物語っています。スポーツベッティングでもバスケは常に人気のスポーツです。

体操

内村航平選手をはじめ、エースの白井健三選手などの活躍で人気の種目。新しい選手も続々と出てきているので目が離せません。メダルの期待のかかっている競技です。

アーティスティックスイミング

シンクロナイズドスイミングからの新名称に変わってから、初めての五輪を迎えるアーティスティックスイミングは、曲に合わせて様々な動きを行い、技の完成度・同調性・技術的表現力などを競い合う競技です。

乾選手率いるマーメイドジャパンがメダルを手にすることが出来るのか?注目の競技です。

バレーボール

開催国枠が認められ、男子は2008北京オリンピック以来3大会ぶり、女子は2004アテネオリンピックから5大会連続出場が決まっています。個人の高い技術はもとより、チームとしての結束力や協調性が求められるスポーツです。

卓球

卓球の起源は19世紀の終わりのイギリスと言われています。福原愛選手で一気に人気が高まり注目されてきました。今までは、中国一強でしたが、日本の卓球レベルは近年格段に上がり、充分にメダルが狙えるところまできています。

テニス

錦織圭選手や大坂なおみ選手などの活躍で、日本中にテニスファンを増やしました。時速200キロを超えるサーブから始まり、身体的強さに加え、メンタルコントロールが勝利のカギを握っています。メダル獲得が期待される競技であることは間違いないでしょう。テニスは2020東京オリンピックスポーツベッティングでも注目されること間違いなしです。

スポーツクライミング

最近「ボルタリング」という言葉を耳にするかと思いますが、これはスポーツクライミングの中の一つの種目です。2020東京オリンピックから新規追加されました。スパイダーのように素早く壁を登る人間離れした姿に驚嘆すること間違いなしです。

スケートボード

スケートボードも2020東京オリンピックで新規追加された競技です。アメリカでは、街中でスケボーに乗ってさっそうと駆け抜ける光景は珍しくありません。平昌オリンピックのスノーボードの銀メダリストの平野歩夢選手が、スケートボードの代表選手として出場します。スケートボードでも力を発揮してくれることを期待しています。

空手

競技人口が多く、国内外でメジャーなスポーツなのにも関わらず、オリンピック競技として加わることがなかった空手。2020東京オリンピックで念願の競技追加を勝ち取りました。国技として応援したいですね。


さあ、これまでざっくりと人気競技をご紹介してきましたが、あなたのお気に入りの競技は見つかりましたか?

2020東京オリンピックスポーツベッティングはみんなで盛り上がれる、またとないチャンスです。勝ち負けだけではなく、バラエティー豊かな賭け方ができるスポーツベットに参加して、オリンピック観戦をこれまで以上に楽しいものにしてみてはいかがでしょうか?

2020東京オリンピックスポーツベッティングブックメーカー

2020東京オリンピック スポーツベッティングに興味が湧いてきたけれど、やり方がわからない。そんな人も多いのではないでしょうか?

スポーツベッティングをするためには、まずスポーツベッティングを提供するブックメーカーを選ぶ必要があります。そうはいっても、世界中には数多くのブックメーカーが存在していて、その中から安心安全なブックメーカーを選ぶのも一苦労です。

私達はプロとして、日々様々な点から検証し、自信をもって日本人にお勧めできる安心安全なブックメーカーのみを紹介しています。私達が判断材料として重要視する点は、以下の通りです。

  • 会社の社会的信頼性
  • 決算方法の明確さ
  • ボーナスやリワードプログラムの充実
  • オッズの高さ
  • 携帯からでも楽しめるオンラインスポーツベッティングかどうか
  • カスタマーサービスの充実度

もちろん、現実問題、全ての条件を完璧に満たす100点満点のブックメーカーは存在しません。しかしながら、安心安全なスポーツベッティングを提供しているかどうか、決済方法は明確であるかなど、プロである私たちが絶対に妥協できない点を十分に網羅した優秀なブックメーカーは存在します。

自信をもってお勧めできるものしかご紹介していないので、安心して楽しい2020東京オリンピックスポーツベッティングをお楽しみください。

ブックメーカーで賭けられるもの

ブックメーカーの中には、スポーツだけではなく、最近人気のeスポーツや、政治、天気など、様々なジャンルに賭けることが出来るものもあります。

「ドナルド・トランプはいつ辞めるか?」「イギリスのウイリアム王子の第3子の名前は?」などユニークなものまで存在するのです。面白い題材を見つけて、クイズ感覚でベットに挑戦してみるのも面白いかもしれません。

2020東京オリンピックスポーツベッティング よくある質問

2020東京オリンピックの開催日はいつからいつですか?
A開会式は7月24日、閉会式は8月9日ですが、開会式より前の7月22日から7月23日にかけても、サッカーやソフトボールなどの予選大会が開かれる予定です。
東京と名前がついているので、すべての競技は東京で行われるのですか?
A各競技が42の競技場に分かれて開催されます。東京都だけではなく、近隣の神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県はもとより、東北地方や北海道にあるスタジアムなども使われることになります。
オリンピックの競技チケットはどこで購入できるのですか?
A日本国内にお住いの方は、公式チケット販売サイトから申し込み・購入できます。海外居住の方は、各国・地域により異なるのでオリンピック公式サイトをご参照ください。
2020東京オリンピックスポーツベッティングをしてみたいのですが、どこでするかわかりません。
A当サイトでは安心安全なスポーツベッティングを定期的に精査しています。会社の信頼性、決済方法の明確さ、そしてカスタマーサポートなど、様々な観点から自信をもってお勧めできるものだけを紹介していますので、その中から自分に合うブックメーカーを選んでください。そして2020東京オリンピックスポーツベッティングを最高に楽しい思い出にしてもらえたらと思います。
2020東京オリンピックとパラリンピックのマスコットとロゴの由来を知りたいですのですか?
A2020東京オリンピックでは、ブルーのMIRAITOWA(ミライトワ)、パラピンピックではピンクのSOMEITY(ソメイティ)が公式マスコットとして採用されています。
オリンピックのマスコットであるMIRAITOWA(ミライトワ)は「未来」と「永遠(とわ)」という二つの言葉を結び付け、素晴らしい未来を永遠にという願いが込められています。
パラリンピックのマスコットであるSOMEITY(ソメイティ)は、桜の「ソメイヨシノ」と、力強いという意味の「so mighty」から生まれました。桜を愛する日本の心と、力強いアスリートを表現しています。
2020東京オリンピック・パラリンピックのロゴは、江戸時代に広まったチェッカーデザインである組市松紋(くみいちまつもん)を日本の伝統食である藍色で表現しています。形の違う3種類の四角形を組み合わせて、国や文化や思想の違いはあっても、つながるデザインに、「多様性と調和」のメッセージが込められています。
Tokyo Olympics-Mascots

2020東京オリンピックスポーツベッティングのまとめ

いよいよ2020東京オリンピック開催まであと半年余りを切りました。開催地候補に立候補してから、数々の課題などにぶち当たりながらも、その集大成をお披露目する日が近づいてきています。

調査によると、全体の6割が「とても楽しみ」「楽しみ」と答え、「楽しみではない」「全く楽しみではない」と答えた人を上回ったようです。幼い時に体験した感動をもう一度味わえることから、「とても楽しみ」と答えた方が多いのは60代以上の方々でした。

開催が夏ということもあり、暑さの心配や混雑の予想で憂鬱になる人の気持ちも理解できますが、この大舞台を目標に日々努力してきた選手たちの勇姿を、時差なしで見ることができるのを楽しみにしている人も多いのではないでしょうか?オリンピックは4年に一回のビックイベントで、しかも開催国としてのオリンピックは、そうそう体験できるものではありません。
またとないチャンス、ここは思いっきり2020東京オリンピックスポーツベッティングで楽しんだ者勝ちかもしれません。

スポーツベッティングは、理解を深めていくと、ただ単に「どちらが勝つ」というベットだけでなく、様々な種類の賭け方で何倍も楽しめるのが、その魅力です。

まだスポーツベッティングに挑戦したことがない人も、その楽しさを知っている人も、みんなで楽しく2020東京オリンピックスポーツベッティングに参加して、大いに盛り上がり、全力で選手たちを応援していきましょう。

オンラインスポーツベッティング