On This Page

スポーツベッティングを楽しむ

スポーツベッティングとは、政府公認のライセンスを取得したブックメーカーを通じてサッカー・野球・テニス・バスケ・ラグビーなどの様々なスポーツに賭けることが出来る、娯楽性を兼ね備えたギャンブルです。

Rank Gambling Site 限定ボーナス 始めてみる
#2 100% Up To €122 サイトを訪問 サイトを訪問

イギリス発祥のスポーツベッティングは、当初は店舗での賭けから始まりましたが、1990年代のネットの普及によって、世界中に広まりました。

今ではネットでのスポーツベッティングが主流になり、ブックメーカーが存在しない国でも、インターネットを通じて、手軽に賭けることが出来るようになりました。

賭け方の種類の豊富さ、好きな時に好きなスポーツに賭けられる手軽さ、ブックメーカーが提供するストリーミング映像を観戦しながら賭けるライブベットなど、スポーツに精通している人も、そうでない人もみんなが十分に楽しむことが出来るのが、スポーツベッティングの魅力です。

オリンピックなどの競技もスポーツベッティングの賭けの対象になります。
各国間の熱い戦いが繰り広げられるこれらのイベントもより一層楽しむことができるようにするスポーツベッティングの魅力を一緒に探っていきましょう。

スポーツベッティングは合法か違法か ?

カジノ法案などによって、ギャンブルを取り巻く環境にも変化がみられる日本ですが、現時点では、公営ギャンブルと言われる競馬・競輪・競艇・オートレース、宝くじ、totoなどのスポーツ振興くじ、パチンコ以外は法律で禁止されています。

しかしながら一方で、ギャンブルに対する日本の法律では、ギャンブルの主催者が日本国内にある場合はスポーツベッティングが禁じられていますが、主催者が海外にある場合は、違法でも合法でもないという、あいまいな状態になっています。

スポーツベッティングの主催者が海外のブックメーカーなので、そこに賭けるということは、厳密に言えば、違法になる可能性がゼロではありませんが、その可能性は極めて低いということになります。

スポーツベッティングと税金

スポーツベッティングで稼いだお金には税金がかかります。確定申告をしなければ脱税になってしまうので、これは必ず行うようにしましょう。

稼いだお金は所得税とみなされますが、所得税は一時所得と雑所得という2種類に分かれています。一時所得では、50万円までは非課税ですが、雑所得は金額に関係なく税金がかかります。もし稼いだ金額が50万円未満であれば、一時所得とする方がよいかもしれません。

申告する人によっても状況が違うので、必要であれば、税理士に相談することをお勧めします。

スポーツベッティングの魅力

スポーツベッティングを主催するブックメーカーが、有名なスポーツチームのスポンサーについたり、ロンドン市場に上場するなど、著しい成長を遂げています。これはスポーツベッティングが、世界中で人々に愛されている証拠でもあります。

日本でもインターネットの普及によって、スポーツベッティングの人気が高まってきています。スマホなどの携帯端末からも、好きな時に場所を選ばず、手軽に参加できます。ここでは人々に愛されて止まないスポーツベッティングの魅力をご紹介します。まだスポーツベッティングに挑戦したことがない人も、これらの魅力を知れば、きっと挑戦してみたいと思うはずです。

払戻率が高い

日本の公営ギャンブルでは、あらかじめ運営資金などを差し引いてから配当される。運営資金の差し引きが大きければ大きいほど、配当金は少なくなる。

スポーツベッティングでは、運営資金の差し引きがないので、配当金が増える。公営ギャンブルでは運営元が損をすることはないが、ブックメーカーは時と場合によって大きな損失を出すこともある。

賭けた時点でのオッズで払い戻し

スポーツベッティングでは、賭けをした時点のオッズで払い戻されるので、日本の競馬のように、自分がコントロールできないところで、最終的にオッズが下がり、予想外に配当金が少なくなってしまったというような状況にはならない。他の人の動きで自分の賭けが左右されるようなことがないのは明快。

ライブベット

試合の途中で賭けることをライブベットもしくはインプレーベッティングという。臨場感あふれるライブベットは、スポーツベッティングならではの大きな魅力の一つ。スポーツの試合の区切れを利用して、前半結果・後半結果・クォーターの点差など、各スポーツのルールに基づいたオッズが提供される。短時間で結果が出るので、どんどん稼ぐことが出来るチャンスにもなり得る。

様々な賭け方

ただ単に勝者が誰なのかに賭けるだけではなく、どんな勝ち方をするのかなど、一つの試合で何通りの賭け方がある。その多彩な賭けの種類に飽きることがない。

ブックメーカーのサイトでのスポーツ観戦

各ブックメーカーはサイト内でライブストリーミングを配信している。それを観ながらスポーツベッティングをすることはもちろんのこと、スポーツベッティングをせずに、観戦だけすることも出来る。特別にお金を払わずして、スポーツ観戦ができるのも大きな魅力の一つ。

スポーツに詳しくなる

各ブックメーカーが提供するサイトを閲覧していると、大方の予想を立てやすくなり、そのスポーツに詳しくない人でも、自然に知識がついてくる。気が付けばスポーツ通になっていることも。

スポーツベッティングで人気のあるスポーツ種目

スポーツベッティングでは、多種多様なスポーツに賭けることが出来ます。人気のあるスポーツの種目は、地域ごとに異なり、各地域の文化に根づいたものになっています。

例えば、サッカー文化の強いヨーロッパでは、当然ながらサッカーが一番人気で、テニス、バスケットボールと続いています。アメリカでは、国技と言っても過言ではないくらい人気のあるアメフトがダントツ一位。その後、バスケットボール、競馬、野球と続いていきます。日本では、サッカー・野球・テニス・バスケットボールなどが人気です。また、あまり知られていないかもしれませんが、日本は競馬に一番たくさんお金を賭ける国であるそうです。

スポーツベッティングでも競馬に賭けることが出来ます。スポーツベッティングで競馬に賭けると、勝利金が多くなるので、これはお勧めです。オリンピックやワールドカップなども、スポーツベッティングで盛り上がること間違いなしです。

  • サッカー
  • 野球
  • テニス
  • バドミントン
  • 卓球
  • バスケットボール
  • バレーボール
  • ハンドボール
  • ラグビー
  • アメリカンフットボール
  • 競馬
  • 競輪
  • 競艇
  • フィギュアスケート
  • スキー
  • アイスホッケー
  • ダーツ
  • 柔道
  • 空手
  • MMA(総合格闘技)
  • 相撲
  • 体操
  • 水泳
  • サーフィン
  • クリケット
  • eスポーツ

スポーツベッティングの賭け方の種類

スポーツベッティングでの賭け方を知る上で、理解しておかなければいけない用語は、「オッズ」です。これは、掛け率や倍率を意味します。スポーツベッティングではこのオッズがとても大切です。

「オッズ」は各ブックメーカーが、過去の試合の結果やコンディションなどを考慮して算出します。その為、ブックメーカーによってもオッズは違ってきます。さあ、このオッズという用語の意味も理解したうえで、スポーツベッティングの基本的な賭け方を見ていきましょう。

シングルベット

1つのオッズに賭けること。最も基本的な賭け方。

マルチベット

シングルベットとは異なり、複数のオッズを選んで賭けること。
複数の事項が当たらないといけないので、シングルベットよりも難しい。当たれば高配当も期待できる。

まとめ

スポーツベッティングとは、政府公認のライセンスを取得したブックメーカーを通じてサッカー・野球・テニス・バスケ・ラグビーなどの様々なスポーツに賭けることが出来る、娯楽性を兼ね備えたギャンブルです。インターネットの普及によって世界中で人気が高まっています。

賭けることが出来るスポーツの種類や賭け方も多彩で、決して人々を飽きさせません。ブックメーカーが提供する試合のストリーミング映像を観戦しながら、ライブベットを楽しんだりすることも出来ます。

スポーツに詳しい人はもとより、そうでない人でも、サイトが提供するオッズなどを参考にすれば、ある程度予想も立てやすくなる為、手軽にスポーツベッティングを楽しむことが出来ます。いつもの競馬もスポーツベッティングで賭けてみると、違った楽しみ方ができるでしょう。もちろん、オリンピックやワールドカップなどの規模が大きいイベントも、賭けの対象になるので、スポーツベッティングを通して、大いに盛り上がってください。まだ挑戦したことがない人も、これを機に気軽にスポーツベッティングを楽しんでみてはいかがですか?